サボり気味な方は肥満外来に行ってスリムになろう

  1. ホーム
  2. 腸の健康状態を調べる

腸の健康状態を調べる

女医

食中毒予防や大腸癌検査に

人間の体の外側は目で見て異常があるかどうかを調べることが出来ますが、体の内側の異常は通常の手段では調べることは出来ません。検便検査は人間の内部の中でも腸の異常を調べるのに有効な検査方法の一つです。検便検査では様々な異常を調べることが出来ますが、現在主な目的としては食中毒予防や大腸癌検査が一般的となっています。食中毒予防は主に飲食店の調理に関わる人などが行っているものであり、大便の中に食中毒の原因となる細菌が含まれていないかどうかを検査して予防することが出来ます。大腸癌は日本人の間で急増している病気の一つであり、便潜血検査といって大便に血が混じっているかどうかを調べることで大腸に癌があるかどうかを検査することが出来ます。

下痢や便秘の場合は

腸の健康状態を調べるのに有効な検査方法の一つである検便検査ですが、誰しもが必ずしも簡単に採便可能な大便をするというわけではありません。下痢で困っているという人や、便秘で困っているという人の場合には他の人とは違って簡単に採便することは出来ません。また、そのような状態の場合には検査結果に影響が出るのではと考える方も少なくないでしょう。しかし、こういった場合でも正しい採便方法を行うことで十分に検便検査を行うことは可能となっています。下痢の場合には出来るだけ水っぽい部分ではなく、塊となっている場所を採便することが大切です。どうしてもダメな場合には市販の下痢止めを飲むというのも有効な方法です。また、便秘の場合も同様で市販の便秘薬を飲んでから採便しても検便検査は可能となっています。